さらにっき

何かのお役に立てば

その2 LCCキャンセルと払い戻し 〜ビビディ・バビディ・ブティックレポ〜

息子が水ぼうそうになったためホテルや航空券のキャンセル手続きが多数発生しました。

LCCの航空券をキャンセルした場合、払い戻しやキャンセル料金はあるのでしょうか。

(タイトルの、「ビビディ・バビディ・ブティックレポ」はいつになるのか、、)

 

※あくまで私の体験談ですので必ずしも皆様が同じ結果になると限りません。参考にとお考えください。

 

今日のお題。 

1.キャンセル結果

2.キャンセル方法

3.キャンセルレポ(長いよ)

 

1.キャンセル結果

 

キャンセルが必要なもの

 

・行きの航空券(ジェットスター

→代金支払済

 

・帰りの航空券(peach

→代金支払済

 

キャンセル結果


・行きの航空券(ジェットスター

→手数料(1人500円、計1500円)を差し引いた金額のバウチャーを発行(申し込みから結果が分かるまで4日程、バウチャー発行は更に1〜2週間後)

→バウチャーは発行から半年以内に航空券の予約の際に使えるクーポンのようなもの。予約者名義が今回と同じであれば搭乗者名義は他人でも良い(!)

 

・帰りの航空券(peach
→全額払い戻し(申し込みから結果が分かるまで1日かからず)

 

でした。

今回は水ぼうそう感染症なので、この結果になったと思われます。

 

2.キャンセル方法

 

peachの場合

・コールセンターに電話し事情を説明。電話番号はリンク先の一番下の方にあります。

よくあるご質問 | Peach Aviation

・FAXで診断書を送る

・同日にコールセンターから折り返し電話があり払い戻ししますとのこと

 

Jetstar

・下記のページよりキャンセルの申し込み。同時に診断書をアップロード。

特別な事由によるご予約のキャンセルのお申し込み | ジェットスター

・4日後、メールにて「詳細を伝えるので電話を下さい」との連絡があり、電話をするとバウチャーを発行しますとのこと

 

3.キャンセルレポ(長いやつ)

 

LCCはキャンセルしたら払い戻しなんて無理ちゃうん・・」と半ば諦め気味にググりました。

払い戻ししてもらえた人のブログや記事がないかなと探すも見つからず。

 

Jetstarのホームページでも払い戻しについての記載が見つけられない。

電話で相談してみようにも夜遅いのでもうやっていない。

ん?「英語窓口は24時間対応」。

フライトは明日の朝。これしかない。

 

英語力試すチャンス⭐️なんて微塵も思えずネットの辞書で

水ぼうそうってなんて言うんや・・・chicken pox.oh yes.発音は・・・」とびくびくしながら調べて電話しました。

誰の参考になるか分かりませんけど発音はここから↓

chicken poxの意味 - 英和辞典 Weblio辞書

通話料無料に惹かれてSkypeでかけました。

 

「息子が水ぼうそうになったのでキャンセルしたいけど払い戻しできますか(英語)」と聞くと

「それは大変でしたね・・・お子様が早く良くなるといいですね(英)」 

優しい。

「ホームページに専用のキャンセル申し込みフォームがあるからそこから診断書をアップロードしてね()」

「払い戻しはできるの(」

「担当チームが審査するよ」

とのことでした。たぶん。

 

 

フォームを探しにJetstarのホームページを開く。

すぐ発見できなかったので「サポート」を開くと

「ジェッ太におまかせ」というゆるーいチャットボックスが開いて脱力。

どうやらジェッ太(アライグマみたいなん)に質問できるらしい。

f:id:chipandsara:20170418145314p:image

おま

 

ちなみに同じ画面を言語を英語にして開くと「Ask Jess」っていうお洒落な画面が開く。この違いは。

f:id:chipandsara:20170418141554p:image

 

脱力しつつ、この画面の向こうには担当のお方がいらっしゃるのだと思い真面目に質問。フォーム探してるだけやけど、電話で聞いた内容も確認を兼ねて一から説明。

私「こんばんは。0歳の息子が水ぼうそうになり航空券のキャンセルが必要です。感染症によるキャンセルですが払い戻しは可能でしょうか。」

ジェッ太「もっと簡単なことばで質問してね!」

・・・向こうに人おらんわ

やり直し。

私「びょうき きゃんせる」

どや

ジェッ太「ご予約の取消理由を下記より一つ選択し、クリックしてください。」

わあ

 

会話を進め「病気、怪我、身内の不幸のため」とクリックするとこんなページが開きました。

 

特別な事由によるご予約のキャンセルのお申し込み | ジェットスター

 

これこれこれ。

診断書のアップロードとキャンセルの申し込み完了。

完了すると「受付しました」の旨の英文メールがきます。

本文に「フライトが5営業日以内の場合はチャットで連絡いただければ迅速に対応します」とあったのでチャットしましたが、

チャットでの返事は「3日後にまた連絡ください」とのことでした。

結局2日後にメールで「電話ください」という旨の連絡が来て翌日にナビダイヤルに電話すると「1〜2週間後にメールでバウチャーの番号を送ります」とのことでした。

全部メール連絡でも事足りるのではと思いつつ、航空券が無駄にならなくて助かりました。

 

ちなみにこのバウチャー、某フリマアプリでやりとりされてました。

価格は1割引程度でしたので、今後ジェットスターで航空券を予約する際はこういったアプリでバウチャーを入手すると更にお得に航空券が買えますね。

 

なおpeachは電話でキャンセル理由を告げ、指定されたFAX番号に診断書を送り待つだけでした。

(短いけど書き疲れたんじゃないよ!)

 

また近々ディズニーに行けるよう全ての予約を取り直したので(主人が)、

ビビディ・バビディ・ブティックレポはその時に書きます。